医療トピックストップへ

ベンチャー企業でiPS細胞臨床治験

iPS細胞から作った網膜の細胞を移植し、「加齢黄斑変性」の患者の視力を回復させる臨床治験をベンチャー企業が再来年から始める計画を明らかにしました。平成32年の製品化を目指したいということです。

参照サイト:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150709/k10010144691000.html